新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ
 › ミヤマパスタッフ日記 › しのぶ › お知らせ › 子どもを産み育てやすいまちづくりを目指して~豊島区の取り組みから~

2017年09月17日

子どもを産み育てやすいまちづくりを目指して~豊島区の取り組みから~

平成29年度宮崎県子育て支援ネットワーク形成・資質向上事業
子どもの健やかな育ちのために繋がる事業

「子どもを産み育てやすいまちづくりを目指して~豊島区の取り組みから~」


※写真は昨年度開催した「子育て語ろう会」の様子です。

子どもを産み育てやすいまちづくりを目指して子育て支援は広がっていますが、支援者だけで継続させるには厳しく、多様な人との繋がりが必要と感じています。
今回は東京より栗林さんをお招きし、子ども食堂やプレーパーク、ホームスタートや学習支援等の取り組みから地域の人たちを巻き込み支援を広げていく方法を学び、宮崎でどの様に支援を継続させていけるかを学びたいと思います。
研修後はネットワーク形成のためのワークショップと交流の時間も考えております。沢山のお申込みお待ちしております。

講 師:栗林知絵子氏
プロフィール
NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク 理事長
東京都豊島区在住。6人家族で大学生、高校生の男児2人の母。2004年より池袋本町プレーパークの運営に携わる。
自他共に認める「おせっかいおばさん」で、地域のおせっかいさんを繋げ、子どもの居場所を点在化することを目指している。
民生児童委員。

月 日:平成29年9月25日(月)
時 間:
10:00~12:00講演会
13:00~15:00ワークショップ及び交流会
場 所:県電ホール(宮崎県企業局庁舎1階)
*駐車場はありませんので公共交通機関をお使いください。
対 象:子育て支援に関わる方
参加費:無料
主 催:子育てネットワークみやざき

<事務局>
特定非営利活動法人みやざき子ども文化センター
住所:宮崎市江平西1丁目5-11江平ビル105号
TEL:0985-61-7590
FAX:0985-61-3635
E-mail:center@kodomo-bunka.org
※参加ご希望の方は事務局までTEL、FAX、E-mailにてお申し込みください。

同じカテゴリー(しのぶ)の記事画像
みんなのてらこや
絶賛配布中
子どもたちの未来のために、私達が今できること
へこ帯でベビーウェアリング
10月ミヤマパシアター
フリーペーパー「ミヤマパ」vol.42発行
同じカテゴリー(しのぶ)の記事
 みんなのてらこや (2017-10-16 17:34)
 絶賛配布中 (2017-10-13 06:00)
 子どもたちの未来のために、私達が今できること (2017-10-12 21:15)
 へこ帯でベビーウェアリング (2017-10-09 23:25)
 10月ミヤマパシアター (2017-10-05 01:17)
 フリーペーパー「ミヤマパ」vol.42発行 (2017-10-03 01:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
子どもを産み育てやすいまちづくりを目指して~豊島区の取り組みから~
    コメント(0)